画面の文字が小さくて見えにくい方はこちらをクリックしてください。

トップページへ戻る

     サイト内検索 powered by Google                              

上郡町社会福祉協議会 社協のブログへ トップページへ
社協ってなに?福祉サービス介護サービスボランティアセンター子育て支援共同募金てとてとて
社協ってなに?福祉サービス介護サービスボランティアセンター子育て支援共同募金てとてとて

 

ボランティアとは?

こんな活動をしています

収集ボランティア

福祉学習ハンドブック
子ども用

福祉学習ハンドブック
大人用

 

 

ボランティアセンターって何してくれるところ?

相談受付・情報提供 ボランティア活動を始めたい人、ボランティアを必要とする人や施設からの相談。
活動にあたっての悩みなど、様々な相談を受け付けています。
コーディネート ボランティア活動を希望する人に活動先(福祉施設や団体・個人など)を紹介したり、ボランティアを求める人との橋渡しをします。
講座・ 研修会の開催 ボランティア活動を始めたい人や活動中のボランティアのために各種講座を開催しています。
また、ボランティア協会の研修会も開催しています。
活動への支援
(活動支援・組織化)
ボランティア活動に必要な機材の貸し出し、ボランティアグループ活動資金の助成など、さまざまな支援を行っています。
また、ボランティア講座の受講者を対象にして、ボランティアグループ活動の紹介を行っています。
登録・紹介 ボランティア活動に関する情報提供などがスムーズにできるように、ボランティアの登録を行っています。
登録は、個人登録とグループ登録があります。
上郡町のボランティア協会に登録してあるボランティアグループは、37グループです。(平成24年度4月1日現在) 下記より登録用紙がダウンロードできます。
 ボランティア…個人登録  団体登録
 災害ボランティア…個人登録  団体登録
 ボランティアニード…個人申込  団体申込
調査・研究 住民のボランティア活動に関する意識調査やボランティアグループの活動実態調査などを行い、地域におけるボランティア活動の支援に役立てています。
活動保険の窓口 ボランティア活動に安心して取組めるよう、個人を補償する兵庫県ボランティア・市民活動災害共済や団体が行うイベントなどを補償する行事用保険などの窓口事務を行っています。ボランティア・市民活動災害共済への加入は、随時受け付けています。
*ボランタリー活動ハンドブック(H15・3月)/ひょうごボランタリープラザ より抜粋

 

ボランティアの為の講座   傾聴ボランティア講座
ボランティアの為の講座の様子   傾聴ボランティア講座

 

ボランティアって何だろう?

ボランティアって?

ボランティアって?現代社会で起こっているさまざまな問題や課題に対し、個人の自由な意思によって、報酬を求めず、社会的貢献を行い連帯を生み出そうとする人々を指します。ボランティアの語源は、もともとラテン語のvolo(ヴォロ)からで、「志願者(しがんしゃ/自分からあることをやりたいと申し出た人)」などを意味する英語(Volunteer)です。
国語辞典では、自分からすすんで社会事業などに奉仕する人と書いてあります。

 

 

ボランティア活動の4つのポイント

1.自主性・自発性 個人の「やってみよう」「参加してみよう」といった気持ちを大切に、自分で進んで行う活動です。
誰かに無理やりさせられたり、言われたからするというのでは、本当のボランティアとは言えません。
2.社会性・連帯性 誰もが、いきいきと豊に暮らしていけるように、お互いに支えあい学び会う活動です。
3.非営利性 お金儲けの活動ではありません。活動で得た収益は、社会のために還元することが大切です。
4.創造性・開拓性・先駆性 ボランティア活動をとおして、社会のさまざまな課題や問題に積極的にかかわり、今、何が必要とされているのかを考え、色々な立場の人との話し合いの中で、自身が社会にとって何ができるかを創意工夫し、よりよい社会を市民の手でつくる活動です。

活動する上での基本

無理のない活動を 内容や経験、体力、時間など、自分にあった活動を選びましょう!無理をしては、続きません。
プライバシーを守ろう 活動で知り得た、利用者の事は個人のプライバシーに関する事です。
個人的な情報は、絶対第三者に漏らしてはいけません。
心配なことは相談しよう 課題に直面したら、一人で悩まずに相談しよう!
関係を深めよう ボランティア同士のつながりは、活動する上の財産となります。
積極的にネットワークを広げましょう!
「気づき」を家族や友人に話しましょう 自分の体験を言葉や文字にする事で、新たな「気づき」があるかもしれません。
自分のことをもっとよく知ろう 活動は、「自分のこと」にも気づかせてくれます。
私たちの地域を知りましょう 活動の原点は、私たちの地域を知ることから始まります。

どんなボランティアがあるかな? どこで活動するの?

在宅支援 自立生活をするために人の援助を必要とする人に対する活動で、日常生活に関わる支援を中心。
福祉施設 高齢者や障がいを持つ人が「生活する場」での活動。訪問・交流から精神的な援助までと幅広い活動が行えます。
学校や地域 学校では福祉教育の一環やクラブ活動で、交流や収集活動などが、地域では自分の経験や能力を生かしたボランティアや子育て支援などが行えます
会社や職場 会社や労働組合でも、企業の社会貢献活動を柱に社内、家族、地域、国際、環境と幅広い。社内のスポーツサークルや趣味の会の活動を活かすことができる。
広域・海外 ここ数年の災害救援に見られるような全国からの直接・間接支援や海外の人々への緊急援助や持続可能な開発のための支援などがある。
福祉のまちづくりに参画するなど地域全体を視野に入れた活動もある。

災害ボランティアセンターって?

災害ボランティア時間との勝負と言われている災害に備え、災害ニーズに迅速に対応できる仕組みづくり、みんなで支え合い、安心して生活できる地域づくりを取り戻すためのボランティアセンターです。
活動内容としては、家の清掃、洗濯、食器洗い等の軽作業から泥や家具の運び出し、家屋の片づけ、被災地でのゴミ処理作業や食事の用意等、みなさまの活動できることがあれば何でもO.K!
平成24年3月末現在、個人87人、5団体の方が登録されています。

上郡町防災計画で、上郡町社協が災害ボランティアセンターに指定されています。
ボランティア活動に関する情報提供が等がスムーズにできるように、ボランティアの登録を行っています。

  災害ボランティア…個人登録  団体登録

ボランティア募集がんばろう東日本

ボランティア活動保険・行事保険について

詳しくはこちらをご覧ください

お問い合わせは 0791-52-2910 上郡町社協まで

 

 

上へ

Copyright © 上郡町社会福祉協議会. All Rights Reserved.
社協のブログへ トップページへ